[お役立ちガイド]そもそもどの程度の発電量があるのか?

太陽光発電で可能となる発電量というのは、地域や屋根が向いている方角、そして方位、隣地や周辺の建物の影響などで大きく変わってきます。
そのようなこともあり、明快な発電量に関する情報を調べるために、結構手間がかかってしまうものです。

 

もし4kw程度の太陽光発電システムを自宅に導入した時の年間予測発電量は、およそ4500kwh〜5400kwh程度です。
これを通常の電気料金として計算をしてみますと、年間で約17万円〜20万円前後となるのです。
太陽光発電が注目されているのは何も日本だけではなく世界規模であり、急速な普及が課題となっています。
これまで電力会社に頼っていた電気を太陽光発電で確保してみてはいかがでしょうか? 太陽光発電のことについて地域で開催されるメーカーや電力会社主催の太陽光発電セミナーに参加をしましょう。
あなたが住んでいる自治体の太陽光発電の過去データを知って検討材料にすることが出来ます。



[お役立ちガイド]そもそもどの程度の発電量があるのか?ブログ:2020/5/06

デトックスとは、
体質の中に溜まっている毒素などの有害物質を解毒し、
体質の外に排出させるという方法です。

体質の中に溜まっている有害物質が、
体質の新陳代謝を衰えさせてしまい、
正常にカロリーが消費されず太ることもあります。

また、こうした有害物質は、
肌のコンディションも悪化させてしまいますし、
便秘に悩んでいるという方も、
体質の中に毒素や有害物質を溜め込んでいると考えたほうが良いでしょう。

便秘の為に腹が出ていると言う場合もあるので、
シェイプアップにデトックスは欠かせないのです。

生きている限り、毒素や有害物質と無縁ではいられず、
有害物質の塊と言われている煙草を吸わなくても、
CO2を排出している物も多く、空気や食物はすでに汚染されています。

こんなに汚染されている外気の中でも生きていられるのは、
人間の体質自体に解毒作用があるからです。

しかし、肌のトラブルが絶えない、
あるいはシェイプアップをしても効果が出ない、
なんとなく不調が続くと言う方は、
体質の解毒作用が低下していることもあります。

体質の解毒作用が低下すると、
体質の中に有害物質が溜まってしまいますから、
自分自身でデトックスを行い、
有害物質を排出させる必要があるわけです。

体質の中で、毒素や有害物質を一番溜め込んでいるのが
腸だと言われています。

本来、腸は非常に優秀な器官で、
毒素と栄養素を区別して吸収しているので、
毒素や有害物質が溜まっていることが多いのです。

腸は毒素や有害物質を体質の外へと排出させる機能が高いですから、
食べる事を工夫すれば、自然にデトックスが行えますよ!

嗚呼,いい気分