[お役立ちガイド]投資回収で導入する方が90%以上を占めている

太陽光発電は長期的視点での資産形成、そして投資回収で導入をする方がなんと90%以上を占めていると言われています。
余った電気を電力会社に買い取ってもらうことが出来るので、上手に利用をすることで利益を出すことも出来るのです。

 

近年は太陽光発電の価格が下落傾向となっていますので、その回収サイクルも大幅に短縮されてきています。
さらに電力状況を加味することで今後の値上げは確実と断言出来ますので、早目に太陽光発電の購入をされる人が多くなっています。
多くの公共施設や企業、さらには一般家庭でも太陽光発電の導入が行われており、今では人気が集中しています。
いずれ脱原発が目指されている現在、太陽光発電がその第一歩となることでしょう。 太陽光発電は初期の設置費用が高くなっていますが、月の光熱費削減や売電を毎月していくことが出来るのです。
そして10年以内で初期投資以上の利益を確保することも十分に可能なのです。



[お役立ちガイド]投資回収で導入する方が90%以上を占めているブログ:2020/1/07

皆様は
年末年始をどのように過ごされましたか?

私は生まれて始めて、
故郷以外で正月を迎えました。

家内とのんびり初詣をしたり、
友達たちとお酒を酌み交わしたり…と、
とっても穏やか〜な時間を過ごすことができました。

それでも、二つほど
心に残る出来事がありました。

一つ目は、家内との会話です。

家内がテレビで、
コマーシャルを見ているときでした。

そのコマーシャルは、
まるでサンダーバードの人形みたいなのがでてきて、
「ありがとう!」「ありがとう!」と
万歳をしながら叫ぶんですよ。

家内がこれを見ると、同じように両手を挙げて、
私に向かって「ありがとう!」と叫ぶわけです。

まぁ、仕方なく
私も両手を挙げながら「ありがとう!」と返すわけですが、
これを数回続けていたら、なんとなく気分が軽くなるんですよね。

家内も「何かもやもやした気分が吹っ飛ぶ感じだわ」といいながら、
ふと気がつけば「ありがとう!」「ありがとう!」と、
お互いで言い合っています。

ただのバカップルの会話ではありますが、
真剣に何度もやっていると、
心の中のもやっとしたものがどうでもよくなったりします。

お暇でしたら、
誰かノリのいい人と何十回とやってみてくださいね。

二つ目は、実家に挨拶に行ったときです。

実家に帰ったら、
いつものようにパパがリビングで寝そべっていたのですが、
なんと1ヶ月も前に骨折したというではありませんか!

私は知らされなかったこともショックでしたが、
病院とは縁のなかったパパが骨折するとはさすがに思っていなくて、
やっぱり歳をとったんだなぁ…
と実感することになりました。